スタッフ日記

キャンプツーリングへGO

  2016/08/02    ブログ

皆さん、こんにちわ。蝦名事務所の伊藤です。
札幌の気温が高く、ジメジメする日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私は、夏が大好きで夏バテをしません。夜もぐっすり眠れて、食欲が落ちることもありません。
昨日、ある弊所の職員に夏バテしないことを伝えましたら「伊藤君は、そうだよね・・・」と冷たく言われました。
健康が一番のはずですが、まるで夏は、夏バテをしないといけないようなことを言われ、少し傷付きました。
さて!というわけで本題に入りますが、バイクと言えば、ツーリング。ツーリングといえば、キャンプツーリング(以下「キャンツー」という)です!
青い空、深緑の大地、広大な道路・・・北海道はツーリングの聖地です。道民としてバイクを買った以上、キャンプツーリングをするのは義務・運命(さだめ)であります。
ポケ〇ンGOをしている場合ではないのです。しかし、ビギナーライダーの私は、キャンツー道具を持っていません。では、道具をいつ買うのか、今でしょ?(もう古い?)
まずは、モトフィズのツーリングバックを購入しました
「後ろから」
IMG_3323
「正面」
IMG_3324
バックが、大きいのでサイドミラーに被らないか心配でしたが、大丈夫そうです。
IMG_3321
ですが、バックを購入してすぐにキャンツー!という訳には行きません。キャンツーを楽しむために、道具を買い集めたいと思います。
ブログでは、何回かに分けてに息子達(キャンツー道具)を紹介したいと思います。
それではまた明日。

大掃除

  2016/08/01    ここだけの話

皆さん、こんにちわ!
先週の郡司よりご紹介に預かりました、ポケ〇ントレーナー兼ライダー兼、蝦名事務所スタッフの伊藤です。
蝦名事務所に勤めてしばらく経ちますが、今年に入り肩書が増えてきています。(肩書が増えて、嬉しいかは別のお話です)
さて、前回のブログでバイク掃除のことを話しましたが、あのあと早速掃除をしてみました。
まずは下記画像にある、ローラースタンドを使います。
IMG_3443
7月某日、自宅前で掃除を開始しました。まずはローラースタンドにバイクの後輪を乗せようとするのですが、これが中々難しい。
200キロの重さのバイクと炎天下の作業。初っ端から体力をごっそり奪われ、15分ほどかけてようやくスタンドに乗せることができて、掃除開始です。
まずはチェーン清掃です。ウエスにチェーンクリーナーを付け、ごしごし拭きます。チェーンを2回転させて拭き、ウエスが真っ黒になったところで。次のステップに進みます。
2、チェーンがキレイになったところで、チェーンルブをチェーンに吹きつけます。ここで注意するのが、チェーンの真ん中に吹き付けるのではなく、端にあるチェーンの繋ぎ目に吹きつけます。
ここで問題が発生しました。チェーンルブを吹き付けながら、自分でバイクの後輪を動かしながら(結構重い)作業をしていたのですが、途中で後輪が動かなくなったのです。
あれ?っと思い、原因を探るとバイクが重いので、後輪が徐々に動きローラースタンドの端の部分まで動いていたのです。
おふぅ。。と炎天下の中思いながら、今後は逆方向にバイクの後輪を回します(さらに重い)そして、私は気づいたのです。
逆方向に動かしたせいで、チェーンのどの部分までチェーンルブを拭きつけたのか、わからなくなりました。
まじか。。と思いながら、もうとりあえず全体に吹き付けて無理やり終わらせました!そして次のステップ!
3、チェーンの緩みチェックです。チェーンを貼った状態で、指で上下にチェーンを動かし、それが3センチ以内であれば、問題ありません。
私のバイクは新車で初期伸びをしており、上下5センチぐらいになっていました。
そこでバイク後輪にあるアクスルナットを緩めようとしたのですが、ガチガチに硬すぎで私には無理でした。
この時点で2時間ほど経過し、命の危険を感じて作業を断念。チェーン調整は後日、バイク屋さんにお願いしました。
やはり初めての作業は慣れないので、大変です。次回はもっとうまく作業したいと思います。
それでは、また明日!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。