スタッフ日記

北海道 13年連続の・・・

  2016/08/24    ここだけの話

みなさん、こんにちは。
蝦名事務所スタッフの今です。

本日はまさに台風一過で、天気も良く気持ちの良い日ですね。
気温も高くなっていますので熱中症には気を付けたいところです。

今日起きて新聞を読んでいると、郡司が先月のブログで記事にしていた
最低賃金改定の答申が出そろい、改定額が発表となりました。
北海道は22円の引き上げで786円の最低賃金となります。
この最低賃金は10月1日から、全都道府県で1カ月以内に順次改定され
ていきます。(ちなみに前年は北海道の発効年月日は27年10月8日)

ただ、今回の最低賃金の引き上げによっても、最低賃金で働いている方は
年収で160万程にしかならないため、政府としても最終的に1000円を目指しているのもうなずけます。

ですが、企業側からするとやはり利益の圧迫につながり負担が重くのしかかります。
13年連続で最低賃金があがっており、今回はここ10年では最高の引き上げとなっており
経営を一気に圧迫してしまっています。

最低賃金の引き上げによって労働者側の個人消費が刺激され、経済の好循環につながり
企業側の負担も軽くなるよう期待したいものです。

今日はこの辺で。
また明日。

気になる裁判の行方

  2016/08/23    ブログ

みなさん、こんにちは。
蝦名事務所スタッフの今です。

この8月はリオオリンピックの応援の為寝不足になっている方
高校野球を応援された方、大きな被害をもたらした台風情報を確認された方など
テレビを見ている方は多いのではないのでしょうか。
私も、寝不足になりつついろいろな観戦していました。

そのほとんどを放送していましたのが、日本放送協会(NHK)です。
私においては娘、息子が毎日NHKの番組にお世話になっていますので、
欠かせない放送局になります。

今週の金曜日にワンセグ機能付きの携帯電話を所有している場合に
NHKと受信契約を結ばなければならないのかを争っている裁判の判決が言い渡されます。
放送法64条第1項で協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、
協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。
となっており、この受信設備を設置した者をめぐる解釈が争点となります。

この受信設備ですが、現代社会おいてはテレビの他、携帯電話(スマートフォン)、
タブレット、カーナビなど様々なものがあります。
昭和25年に公布・施行されたときはテレビ以外の受信設備のことは想定していなかった
と思いますが、機器のめまぐるしい進化に合わせた法律の改正が今回の判決によっては
今後必要になってくると思います。

今日はこの辺で。
また明日。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。