スタッフ日記/ ここだけの話

ロードバイク

  2016/10/19    ここだけの話

皆様、こんにちは!

蝦名事務所の貴志です。

もうすぐ冬も近いというのにロードバイクを購入しました。
あと1カ月半くらいしか乗れないことは重々、承知しておりますがそれでも買いました。

ちなみに下記のブランドのロードバイクを購入しました。

ビアンキとは

ビアンキは、イタリアの自転車ブランド。現在の自転車(セーフティ型)が発明された年に自転車メーカーとして創業しており、現存する中では世界最古の自転車ブランドである。ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクといったさまざまな種類の自転車を販売している。2005年には会社設立から120周年を迎えた。2009年には東京にBianchi Concept Storeがオープンした。

ビアンキの自転車は伝統的にチェレステ(イタリア語:Celeste、碧空、天空)という緑色に近い青色で塗装される。このチェレステはイタリアのマルゲリータ王妃の目の色をモチーフにしたという伝説があり、実際に創業者であるエドアルドが、1895年にマルゲリータ王妃に歴史上初の女性用自転車を彼女のために制作し献上した際に、その乗り方を指導している。また、その年のミラノの空の色を見て現地の職人が色を調合するとも言われており、チェレステカラーは毎年微妙に違った色になっているとされている。緑色に近い青色という通り、青みが強くなる年もあれば緑色の強い年もある。

※wikipediaより抜粋

上記にもあるようにチェレステがビアンキのイメージカラーなのですが、私はレッドを問答無用で購入しました。でも、チェレステの3倍のスピードでは走れませんのであしからず。

これまでもビアンキのロードバイクに乗っていたのですが、今回購入したものは上位機種となりますので、どれくらい乗り味が違うのか楽しみです。

続きは明日、書かせていただきます。

それでは、したっけ!

北海道弁

  2016/10/18    ここだけの話

皆様、こんにちは!

蝦名事務所の貴志です。

本日は北海道弁の中の北海道弁「はんかくさい」について
語りたいと思います。

ご存知だと思いますが、意味は標準語ですと「バカ、アホ」といったニュアンス、語源は「(生)半可」で中途半端となります。

一見、頭ごなしにキツい一撃を喰らわせているよう思えますが「くさい」がつくことで「バカ」と断言しているわけでないところがポイントです。
ちなみに「くさい」は「そんな感じに見えるかも」といったとやんわりさせる意味合いがあります。

私自身、非常にお気に入りの北海道弁でして、普段はかなりの頻度で使用しております。

ただし、あまり親しくない同士の会話で使うとシャレにならないことになりかねませんので、あくまでごくごく親しい間柄のみで使用することをオススメします。

北海道弁、最高!ということでまた明日!

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。