スタッフ日記/ ブログ

リンゴ狩り

  2017/10/23    ブログ

皆さんこんにちは。
蝦名事務所スタッフの郡司です。
今週は私が担当させて頂きます。

先日、郡司家では毎年恒例のリンゴ狩りに行ってきました。
我が家のリンゴ狩りは、毎年お世話になっている由仁町のリンゴ農家でリンゴの木丸ごと1本のシーズン収穫権を購入するというもので、日ごろの木の世話はお任せして、収穫時期になったら家族総出で「今年の郡司家の木」から全てのリンゴをゲットする事ができます。
金額的には、収穫量にもよりますが店頭価格の半額程度で、更に家族の思い出も増えると言う一石二鳥のプランですので、「モノより思い出」派の方にお勧めです。

品種やリンゴの木は選べるのですが、たくさん実りそうな大きな木は人気があって、春に抽選を行います。
いつも収穫時期が10月~11月と寒い時期に入りますので、今年は「早生ふじ」という収穫時期の比較的早い品種を選びました。
今年はあたり年でコンテナ3つが一杯になりました。
 私は豊作で大満足ですが、樹木は病気や台風等の天災で枯れてしまうリスクがありますので、農家側としては収穫権の売上は契約時に売上高が確定し、天候の影響も関係なく、また収穫量に左右されない為、都合が良い契約になっていますので、お互いにとってWIN-WINですね!
(税務的には、リンゴの木は、成熟樹齢満10年経過後は減価償却をすることになります。
接ぎ木等でわい化したりんご樹は20年、その他のりんご樹は29年となります。
これは、それぞれの収穫可能な年数を基に決定されたため、このような違いが出たと思われますが、果樹園農家の方以外で、個人の方は庭で生えている樹木の相続税評価を出す時以外はなかなかお目にかかれない計算方法ですね。)

たくさん採れましたので、事務所のみんなにもお裾分けしたのですが、大量に持ってきた為、「もし残ってしまったらSさんがアップルパイにしてくれるかな」と冗談で言ったつもりが、
本日、本当に作ってきてくれまして、しかも事務所全員分!!
これはパワハラになるのかならないのか・・・内心ビクビクしながら、美味しく頂きました。
Sさんに感謝を込めて「ごちそうさまでした♪」

それでは、また明日。

絵心選手権

  2017/08/25    ブログ

皆さん、こんにちは。
蝦名事務所の伊藤です。

伊藤のドラえもんを早速公開します。

どこをどう見てもドラえもんですね、ポケットから「タケコプター」「のびーる水道管」「バイバイン」を今すぐにでも出しそうな躍動感があります。
今週も趣味全開のブログにお付き合い頂き、ありがとうございます。
他にも紹介したいゲームはありますが、それはまた今度。
来週からは「蝦名事務所の昼食王に俺はなる!」とは一言も言っていない、工藤が担当致します。
約2か月後にお会いしましょう。
それではまた。

ホームページ上の「写真」「映像」「文章」などの内容を無断転載・転用を固くお断りいたします。